利用規約

three株式会社(以下「当社」という)が運営するサービス「three」(以下「本サービス」という)及び「three」に附随するアプリケーション及び関連ソフトウェア(以下「附随アプリ」という)に登録し、これらの全て、または一部の利用を開始するにあたり、以下の規約(以下「本規約」という)に同意する。

第1条(用語の定義)

本サービス利用規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとする。

(1)three会員:当社が本サービス上において予め指定する方法で、本サービスに会員登録した者をいう。

(2)プロフィール情報:three会員が本サービス上に登録する自己紹介・画像・学歴・職歴・会社・キャリア等に関する情報をいう。

(3)利用企業:当社と本サービスの利用契約を締結している企業をいう。

第2条(個人情報の取扱い)

(1)個人情報(個人情報保護法2条1項の定義に従い、プロフィール情報を含むが、それに限定されない。以下、本規約において同様とする。)の取扱いについては、個人情報取り扱いページに記載する。

(2)個人情報の取扱いについては、three会員の承認なしに第三者には開示、提供しないものとする。但し、下記各号に該当する場合はこの限りではない。

(3)当社は、本サービスの利便性の向上、広告効果の最適化、広告の配信及び統計データの取得のために、以下の情報を収集し、連携先の広告メディアに渡すことができる。
ただし、これらのデータは匿名であり、氏名、住所、生年月日などの個人情報を含まない。

・デバイス情報
デバイスのIDや種類、デバイスごとの設定やアプリケーションの設定/特性、アプリケーションのクラッシュ、広告ID(GoogleのAAIDやアップルのIDFAなど)、言語、OS、three会員のデバイスやブラウザを区別するクッキー情報などの技術に紐づけられた識別子(IMEI/UDID、MACアドレスなど)。

・アプリ内行動履歴情報
上記デバイス情報に紐付けてトラッキングされたログイン日時、マッチング数、送受信メッセージ数などのあらゆるアプリ内行動の発生の有無や発生数。

・Cookie情報
本サービスのサイトにアクセスしたthree会員の閲覧したページ、利用時間帯などの行動履歴情報を取得する。

*行動ターゲティング広告のトラッキング制限について
お使いのデバイスのモバイルアプリ環境における広告トラッキングを制限することもできる。その最も効果的かつ最新の方法については、これらのデバイスメーカーが提供する手順を参照。
iPhoneやiPadなどのデバイス広告で広告トラッキングを制限する方法について
https://support.apple.com/ja-jp/HT202074
Androidデバイスで選択を表明する方法について
https://support.google.com/ads/answer/2662922?hl=ja

第3条(本サービスの内容)

本サービスは、人との出会いでキャリアをサポートするサービスである。本サービスは、無料サービスで構成される。

第4条(サービスの提供)

当社は、人との出会いでキャリアをサポートするという本サービスの特性に鑑み、本サービスの提供を、一定の条件を満たしたthree会員に制限することがある。

第5条 (本規約の不適用)

(1)本サービスの附随アプリ(以下「付随アプリ」という)が発売された場合において、本規約各条項の適用が当該付随アプリに合理的ではないと当社が判断した場合、当該条項は付随アプリには適用されないものとする。

(2)前項の場合には、当該附随アプリの利用規約ページにその旨を記載するものとする。

第6条(利用者情報等の取扱い)

(1)three会員は、自らが本サービスに登録したプロフィール情報を、本サービスが取得することを予め了承の上、本サービスを利用するものとする。

(2)three会員は、自らが本サービスに登録したプロフィール情報を、本サービス上で、three会員、利用企業または第三者が閲覧等することを予め了承の上、本サービスを利用するものとする。

(3)three会員は、マッチングした相手にその時点のプロフィール情報を提供することを予め了承の上、本サービスを利用するものとする。

(4)three会員は、取得したプロフィール情報を本サービス以外の場所・目的で使えないことを予め了承の上、本サービスを利用するものとする。

第7条(会員登録)

(1)本サービスの利用を希望する者は、当社指定のソーシャルメディアのアカウントを取得し、そのアカウントを利用して本サービスに会員登録することが必要となる。なお、当社が指定するソーシャルメディアの種類は、本サービスの利便性向上のため、当社の判断により適宜追加されるものとする。

(2)本サービスの利用を希望する者は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法で本サービスの会員登録をした時点でthree会員となり、本サービスを利用することができるものとする。

(3)本サービスの利用を希望する者の年齢及び社会人の判断は、当社が会員登録時に登録された生年月日、本人の自己申告等を元に合理的な範囲で行うものであり、全ての本サービスの会員の情報を当社が保証するものではない。登録後に違反が発見された場合、当社判断で会員登録を無効にすることができる。当社は、無効とする措置により利用者に発生した損害について一切の責任を負わないものとする。

第8条(会員の責任)

(1)three会員は、自己の意思及び責任をもって、本サービスを利用し、利用にかかる一切の責任を負うものとする。

(2)three会員は、プロフィール情報については、three会員自らがその内容について一切の責任を負うものとする。

(3)three会員は、プロフィール情報をいつでも変更、追加、削除することができる。

(4)three会員は、プロフィール情報に変更・訂正があった場合には自己の責任において変更・訂正を行うものとする。

(5)three会員は、自己の責任において、ユーザIDおよびパスワードを管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させたり、貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとする。

(6)three会員は、当社に対し、ユーザIDおよびパスワードを第三者に盗用されるなどにより、利用者のコンテンツの改変や改竄、個人情報等の無断閲覧などにより発生するあらゆる紛争、損害賠償の請求などについて一切を免責するものとする。

(7)three会員は、threeサービスを利用するために必要なあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段を自己の責任と費用において、適切に整備するものとする。

(8)three会員は、自己の利用環境に応じて、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとする。

(9)three会員が、他人の名誉を毀損した場合、プライバシー権を侵害した場合、許諾なく第三者の個人情報を開示した場合、著作権法に違反する行為を行った場合、その他他人の権利を侵害した場合には、当該ユーザーは自己の責任と費用において解決しなければならず、当社は一切の責任を負いません。なお、ユーザーは、当社が第三者の訴求に対応することで発生した弁護士費用含む一切の損害賠償をユーザーに追及する権利を有することを認めるものとする。

(10)three会員は、threeサービスを利用して登録した情報について当社に保存義務がないことを認めるものとする。

第9条(不保証)

(1)当社は、以下の事項につき何ら保証をするものではない。

(2)three会員は、前各項に掲げる内容を十分に理解したうえで本サービスの利用に同意するものとし、本サービスの利用に際し、これらの保証がないことによる費用や損害の発生を防止するために必要な処置(資料等のバックアップの保管など)を、あらかじめ、自己の責任と費用において行うものとする。

(3)前各項に掲げる内容から発生する一切の損害について、当社は何らの責任も負わないものとする。

第10条 (ユーザーが登録する情報等の管理)

(1)three会員は、ユーザー情報を自分の専有管理に属する情報として登録しなければならず、当該情報が自己の専有管理に属さなくなったときには、自己の専有管理に属する情報に変更しなければならないものとする。

(2)three会員は、ユーザー情報の不正利用の防止に努めるとともに、その管理について一切の責任を持つものとする。当社は、ユーザーからの不正利用に対する調査要請に協力する義務を負わないものとする。

(3)ユーザー情報が第三者に利用されたことによって生じた損害等については、当社はいかなる責任も負わないものとする。

第11条 (アカウントの保有)

(1)ユーザーは、1人につき1つのアカウントを保有するものとする。1人が複数のアカウントを保有すること、複数人が1つのアカウントを共同して保有することはできないものとする。ただし、当社が別に認めたものを除く。

(2)ユーザーは、アカウントを第三者に譲渡又は貸与することはできないものとする。

第12条 (退会)

(1)ユーザーが退会を希望する場合には、ユーザーは、当社所定の方法により、当社に退会の申出を行うものとする。

(2)当社は、次の各号に掲げる事由が発生した場合は、ユーザーに通知することなく、当社の判断でユーザーを強制的に退会させることができるものとする。

(3)当社は、ユーザーが退会したことによって発生した損害について、一切の責任を負いません。

(4)ユーザーは、退会にあたって、当該ユーザーが退会前に他のユーザーが取得した情報並びに当社が処理した情報については、当社に対し、利用の停止、消去、削除等の請求を行なうことはできません。

(5)本サービスのデータベースに保存されている登録情報のうち、一定の期間を超えるものは、本サービスのデータベース・メンテナンスの際に抹消されることがある。

第13条(禁止事項)

three会員は、以下に定める行為又は内容・表現もしくはその恐れのある内容・表現を含むメッセージの送信等を行ってはならないものとする。three会員が禁止事項に違反したと当社が判断した場合には、違反内容の削除、本サービスの全部又は一部の利用停止、退会処分、その他当社が適切と判断する措置をとることができるものとする。

(1)当社の承諾のない商行為

(2)他のthree会員、その他第三者を中傷したり、名誉を傷つけたりするもの、権利を侵害するもの

(3)社会倫理や法令に反するもの

(4)良識に欠けるものや、品位に欠けるもの

(5)その他

第14条(情報などの削除、サービスの利用停止、アカウントの削除について)

当社は、本サービスを適正かつ円滑に運営するため、以下の場合には予め通知することなく、データやコンテンツの削除、サービスの全部または一部の利用停止、又はアカウント削除等の措置を講じることができる。この場合、当社は、three会員の登録メールアドレス宛に、通知を送るものとする。さらに、当社はthree会員が本サービスの全部または一部にアクセスすることを、恒久的または一時的に禁止することができるものとする。

第15条(サービスの変更、中止等)

当社は、予めthree会員に通知することなく、いつでも、本サービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することが出来るものとする。 当社は、本利用規約等に基づいて当社が行った措置によりthree会員に生じた損害について一切の責任を追わないものとする。

第16条(責任の範囲)

当社は、three会員同士の交際・交流を含む各種トラブル(以下「トラブル」という。)について一切の責任を負わず、three会員自らが責任を負うものとする。
また当社は、本サービスの健全な運営、サービス向上のため、本利用規約等に違反しているおそれのある悪質なthree会員を監視する権利を有し、必要に応じthree会員登録を抹消する場合がある。

第17条(契約期間および契約の終了)

(1)本契約は、本サービスの会員登録の日から始まり、three会員登録の存続する限り有効とする。three会員は本サービス上の退会機能から解約手続きを行うことで、任意に本契約を終了させることができる。

(2)無料会員が(threeに最後に接続した日から数えて)6ヵ月間本サービスを利用しない場合、当社はそのアカウントを無効にすることができる。

第18条(免責事項)

(1)当社は、本規約の各条項に定めるものの他、本サービスへの登録またはその利用に起因してthree会員または第三者に生じる一切の損害(精神的苦痛、又はその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に関して、原則として責任を負わないものとする。

(2)当社は、当社自身が提供する情報以外に、会員が本サービスに登録し、掲載する情報の真実性、完全性、網羅性、正確性、合法性、安全性、有用性、有効性、適切性等(以下「真実性等」という。)について、何ら保証するものではなく、それらの情報から発生する一切の損害について、何らの責任も負わないものとする。

(3)three会員の掲載する情報の真実性等に関連して、当社が他のthree会員または第三者から苦情を受け、または何らかの請求をされた場合、当該情報を掲載した会員は、自らの費用及び負担でこれに対応するものとし、当社を免責するものとする。

(4)前項にも関わらず、当社がthree会員の掲載する情報の真実性等に関連して損害賠償その他金銭的給付を行った場合には、当社は当該情報を掲載したthree会員に対し、その全額を請求できるものとする。

第19条 (本規約の変更)

当社は本規約を随時変更することができるものとする。変更の内容は、変更日から起算して1ヶ月前より本サービス上に表示され、表示日から1ヶ月が経過した時点において登録を維持している全てのthree会員は、当該変更を了承したものとみなす。

第20条 (損害賠償)

three会員が、本規約に違反し、当社に対し損害を与えた場合、three会員は、当社に対し、直接・間接を問わず一切の損害の賠償義務を負担する。

第21条 (準拠法及び管轄裁判所)

本規約に関する紛争については、日本法を準拠法とし、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とする。

第22条(支配言語)

本規約について日本語以外の言語で作成された場合にはいずれも正本とするが、意味内容に相違がある場合には日本語によるものを優先する。

第23条(委託)

利用目的達成の範囲内で、個人情報の取扱いを委託することがあります。委託先にあたっては、当社の基準に基づいて個人情報の適切な管理を行っている事業者を選択し、同事業者を監督するとともに、非開示契約を締結することにより必要な個人情報の安全性を確保します。

第24条(著作権)

本サービスに掲載されている個々の情報(文字、写真、コンテンツ等)は著作権の対象となっています。また、当サービス全体も編集著作物として著作権の対象とする。

top